完全予約制個室脱毛サロン「プロプル」

PROPRE

完全予約制個室脱毛サロン「プロプル」

PROPRE

寒い季節は乾燥にご注意を!

こんにちは、propreです😊

寒くなると気になるのが乾燥です😱

乾燥の原因

寒くなると乾燥しやすくなるのは、気温と湿度が低下し空気が冷えて乾燥し肌の水分が失われやすくなり乾燥したり、室内では暖房機器によって乾燥します。

そして、気温が低いと血行が悪くなり皮脂や汗の分泌が減少し、肌のバリア機能の1つである皮脂膜が十分に形成されないためバリア機能が低下します。バリア機能が低下すると「弱バリア状態」という状態になり、肌が突っ張りカサカサしたり白く粉がでたり、赤くなり痒みが出たりします。

特に口周りや頬、首は皮脂の分泌が少なく乾燥しやすく、最近ではマスクによる蒸れや摩擦で乾燥します。

 

乾燥対策

入浴編

・熱すぎるお湯には入浴せず、40度以下のお湯で入浴するのが目安です。

・身体を洗うときはナイロンタオルは使わず、ボディソープをあらかじめ泡立てておくことで肌に摩擦を与えず優しく洗います。

・入浴後はできるだけ素早くスキンケアをしましょう。

・洗顔は熱いお湯は避けぬるま湯で洗顔しましょう。

スキンケア編

・乾燥する冬場は、さっぱり系のスキンケアではなくしっとり系のスキンケアにしましょう。

・水分を肌の外に出ないように、水分と油分をバランスよく補給するために化粧水後に乳液やクリームで蓋をします。

・日中は外気に触れることが多いので、メイク前のスキンケアを丁寧にし、保湿力の高い化粧下地やBBクリームを使用することで乾燥を防ぎます。

湿度編

室内で暖房機器を使用する際は、加湿を一緒におこない室内に湿度を40%〜60%ほどに保ちましょう。

加湿を適切な湿度に保つことで、肌の乾燥を防ぎウイルスが飛散しにくいため感染症対策にもなります。

 

最後に

寒い季節は乾燥で身体にも肌にも不調が出てきます。保湿と加湿をすることで肌に潤いを与え、菌やウイルスが侵入しやすい喉に潤いを与えることで健康を保つことができます。

« »