完全予約制個室脱毛サロン「プロプル」

PROPRE

完全予約制個室脱毛サロン「プロプル」

PROPRE

夏の日焼けと脱毛

こんにちはpropreです🌞

7月に入り、暑さや紫外線がより一層強くなてきました。

皆さんは日焼け対策していますか?

脱毛は日焼けをしてしまうと出来なくなってしまいます。その理由と日焼けしたしまった際の処置方法、日焼け対策をご紹介します😊

 

日焼けすると脱毛NGの理由

脱毛期間中に日焼けをしてしまうと、肌トラブルが起こりやすくなってしまうためです。

日焼けした肌は火傷をしている状態と同じです。その上から脱毛の光を当てると、肌が過敏に反応し赤みや痛みがでてしまい、肌荒れしたしまう可能性もあるためです😢

そして、光脱毛は黒い色に反応するため、日焼けをし黒くなってしまうとムダ毛以外の広い範囲に反応してしまうため痛みを感じたりしっかりとムダ毛に効果を発揮してくれなくなる可能性もあります。

 

日焼けをしても脱毛できる肌

夏は頑張って日焼け対策をしていても、多少は日焼けしてしまう季節。一切日焼けをしないようにするのは正直難しいですよね。脱毛は日焼けしている肌としていない肌を比べて大差がなければ可能です😊

それでも、しっかり対策をすることが大切です!

お出かけの予定があり、日焼けしてしまうかもという際は、日焼けする前後2週間は脱毛はやめましょう。

 

日焼け対策と日焼けしてしまったときのケア

日焼け対策は、日焼け止めを塗るのが一般的です。ですが、汗などでとれてしまうためこまめに塗り直す必要があります。

今では飲む日焼け止めも沢山の種類があるので自分に合うものを探してもいいですね😊

最近では日傘を持ち歩く人も増えてきました。昔は少し歳を重ねた方が使うイメージでしたが、かわいいデザインも増え若い年齢の方でも使う方が増えました。

そして、近年気温が上がり暑い日が増えたため暑さ対策としても使えます✨

日焼けをしてしまったときは、冷水で濡らしたタオルや熱冷ましなどでしっかり冷やし、保湿ケアと、美白ケアが大切です!

 

最後に・・・

紫外線は日焼けだけではなく、乾燥や小ジワ、シミといった肌の老化も進行させます。

少しの外出でもしっかりと対策することが大切です😊

 

脱毛に関するご相談は、無料カウンセリングさせていただけます✨

 

« »